よつば綜合事務所


主に監査を行っています。会社の数字を理解するために、ヒアリング・分析・根拠の収集などを行い、調書という文書に纏めます。
会社のことを理解するためにも、お客様のところに訪問することが多い仕事です。
クライアント先へ出張です。監査クライアントの本社に向かいます。訪問前に、
事前にいただいた資料を読み込んだり、明確な課題があれば、調べものを済ませておきます。
お客様先へ到着。監査の準備後、担当取締役・経理部長との打ち合わせです。取締役会の議事録、経営会議議事録、他、様々な契約書等を確認し、会社の状況を把握します。最初は会社の動きを掴むために、議事録を閲覧することが多いです。 監査サービスは、他社と比較し差別化の難しい商材です。差別化できるとすればコミュニケーションの質と量かと思います。そのためお客様が、仕事を行いやすいよう円滑なコミュニケーションを図るようにしています。
仲間と近くのレストランでランチです。
経理の担当者と打ち合わせです。通常、経理の方と打ち合わせをすることが多いです。ヒアリング事項等をベースに、監査調書を纏めます。会社の動きを見ながら、どのような課題や論点が発生するかを事前に察知し、案内するのは、経験や勉強が必要で、なかなか難しいことですが、監査人として、お客様から様々なことをご相談いただけるとき、やりがいを感じます。
経理部長から会計方法に関する疑問等の質問を受け、質問対応 監査調書作成作業を行います。
会計は答えが一つではありません。お客様に伝えるとき、お客様が複数の選択肢から選ぶことができるような回答をこころがけています。
監査クライアントの経理の方と、よつば監査メンバーとで食事会です。ホテルに戻り、明日に備えます。









NPO団体にも所属しているため、そちらでボランティア活動を行っています。また、読書が趣味ですが、鎌倉・湘南界隈まで出かけ、海の風を感じながら、 読書に耽っています。
Copyright © Yotsuba. 2015 All rights reserved